活動紹介・報告

新緑の森を散策

主催:郷土を学ぶ会(袖ケ浦市郷土博物館 市民学芸員)

【実施日時】5月12日(木)9:00~15:00

【コース】①のぞみ野サッカー場近辺 ②のぞみ野森林公園 ③旧教育の森?
     ④久留里道中往還一部 ⑤不動神社 ⑥椎の森 ⑦川原井真光寺

参加者は10名。
天気は快晴。気温も午後には25℃以上に達し、気持ちの良い散策日和だった。
今回は新緑の季節に相応しい場所を中心に回った。
地元でもあまり知られていない森林公園、皆が感動した旧教育の森は、新緑が眩しく、秋には絶景の紅葉スポットとなる。
東京ドイツ村の観覧車と富士山が同時に見渡せる草競馬の丘。
樹木葬で有名な真光寺は、緑豊かな環境に建物が調和していた。(現在も拡幅中)
道中会話を楽しみ、冗談のやり取りに笑いが絶えなかった1日だった。

活動内容 * 次回は6月16日(木)「旧村を訪ねて(根形地区)」の予定
* 7月(日時は未定)には、過去の散策スライドの映写予定
地図

アクセス方法
お問い合わせ先 袖ケ浦市郷土博物館
TEL:0438-63-0811
FAX:0438-63-3693
関連URL
添付資料1
添付資料2
添付資料3
添付資料4
添付資料5

※掲載情報についてのお問合せは、直接各団体へお願いします。