活動紹介・報告

いろはの会 繪本名所江戸桜序文

主催:古文書いろはの会 (No,8)

 2017年3月の例会は、『繪本 名所江戸櫻序文』を取り上げました。

 古文書に接する度に感心するのは、その昔の出来事、中国の典籍、故事来歴、日本の奈良、平安時代などの歌などを引用して文章が展開され、その学識の広さ、深さに当時の読書環境を考えると尚一層頭が下がります。

 今回も万葉集から有名な二首が引用されており、以下報告致します。

活動内容  添付資料1、原文の冒頭部分には、万葉集の二首が引用されております。

 西暦672年壬申の乱にて勝利した大海人王子(天武天皇)の偉大さを讃え、その都づくりを中国の謝在杭という人の著書から引用して都の何たるかを述べ、その奈良(藤原京)から遠く離れた江戸の街づくりも、かくなるものかと暗に思わせ、今や、時節は桜が真っ盛りであると述べております。

 以下添付資料2、読み下し文、添付資料3-4 繪本名所江戸櫻序文MEMOをご参照してください。
地図

アクセス方法
お問い合わせ先 郷土博物館 古文書いろはの会(今井)
関連URL
添付資料1 名所江戸桜序文原文.pdf
添付資料2 名所江戸桜序文読み下し文.pdf
添付資料3 名所江戸桜序文MEMO-1.pdf
添付資料4 名所江戸桜序文MEMO-2.pdf
添付資料5

※掲載情報についてのお問合せは、直接各団体へお願いします。

  • ログイン(登録済みの団体専用)

市役所からのお知らせ

  • 全て見る
  • 各登録団体の募集について
  • サイト利用規約
  • 協働事業提案制度

関連リンク

  • 袖ケ浦市ホームページ
  • 袖ケ浦市子育てポータルサイトはっぴー.ネット
  • 社会福祉法人袖ケ浦市社会福祉協議会