活動紹介・報告

いろはの会 木更津河岸旧記より

主催:古文書いろはの会    (NO,22)

 以前の例会で江戸名所図を読んだ折、江戸橋の項で『同所西の方、木更津河岸と字(アザナ)す。房州木更津渡海往還の船ここに集ふゆゑに名とす。』と書
かれていた。
 それがきっかけで、木更津河岸を調べてみた。木更津河岸旧記の一部を読み
その木更津河岸由緒書きと言われる部分につき学習。その後、東京の江戸橋界隈を散策してみたが、史跡も案内板も見いだせず大変残念に思った。

活動内容  木更津河岸の由緒書きについては、『図説・木更津のあゆみ』から引用する
と大阪冬の陣(1614年)で木更津から水主(カコ)として、24名徴発され、その内半数12名が死亡。遺族の救済策として次の特権が与えられた。
   
   ①遺族を含む24名に年貢米の輸送権を与え船の運賃で生計をたてる。
   ②江戸での専用の船着き場が与えられ荷揚場となった。
   ③江戸と上総安房の往来者を輸送して商売する権利が与えられた。
 等の特権が認められたという。

  以下添付資料は、由緒書きで有名な部分につき
   添付書類1、木更津河岸旧記より原文(抜粋)
   添付書類2、同上解読筆写
   添付書類3、木更津河岸跡案内板について
  ご参照して下さい。
地図

アクセス方法
お問い合わせ先 郷土博物館友の会 古文書いろはの会 (今井)
関連URL
添付資料1 201911 木更津河岸原文(抄)PDF.pdf
添付資料2 201911 木更津河岸原文抜粋解読筆写(PDF).pdf
添付資料3 木更津河岸跡案内板について.pdf
添付資料4
添付資料5

※掲載情報についてのお問合せは、直接各団体へお願いします。

  • ログイン(登録済みの団体専用)

市役所からのお知らせ

  • 全て見る
  • 各登録団体の募集について
  • サイト利用規約
  • 協働事業提案制度

関連リンク

  • 袖ケ浦市ホームページ
  • 袖ケ浦市子育てポータルサイトはっぴー.ネット
  • 社会福祉法人袖ケ浦市社会福祉協議会