イベント情報

第37回市民芸術劇場 『男の純情』

主催:袖ケ浦市文化協会

このオジサンたち“恋”してます?

一般的にオジサンというと三十代から四十代、五十代後半までであろうか。
オジサンと判定される項目としては、
「疲れやすくなった」「お腹が出てきた」「物忘れが増えた」
とか、または
「食後に必ず爪楊枝を使う」「おしぼりで首を拭く」「LINEの文章が下手」
などなど。
五十代ともなれば男としてまだまだ花を咲かせたいと思う一方、もはやこれまで、そろそろ老後の心配でもしようかと思ったり、岐路に立つ年頃である。

ここに、三人の男がいる。三人とも五十代である。
「まだまだ青春はこれからだ!」
と言わんばなかりに元気そうである。そうだ、恋をしているのだろう。愛しの女性を待っているようにしか見えない。
…しかしながら、待ち焦がれる女性は一向に現れない。
…そのうち、男たちによる虚々実々の攻防戦が繰り広げられるはずだ。

喜劇一筋四十年・水谷龍二の脚本に、気鋭の演出家・小笠原響。
そして存在感抜群の宇梶剛士、実力派俳優の山崎銀之丞、歌舞伎界から市川猿弥という異色のキャスティングで贈る、可笑しくも切ない純情三人芝居。

開催日時 平成30年11月18日(日)
開場13時30分 開演14時

申込期限 入場券の取り扱い
●9月16日(日)午前9時~午後4時 市民会館
       午前9時~12時 平川・長浦・根形・平岡各公民館
●9月17日(月)以降 月~金曜日の午前9時~午後5時
    袖ケ浦市社会教連協事務局・袖ケ浦市民会館
会場 袖ケ浦市民会館大ホール
地図

アクセス方法
内容詳細 定員 626名 全席指定
対象者 一般市民
申込方法 入場券の取り扱い
●9月16日(日)午前9時~午後4時 市民会館
       午前9時~12時 平川・長浦・根形・平岡各公民館
●9月17日(月)以降 月~金曜日の午前9時~午後5時
    袖ケ浦市社会教連協事務局・袖ケ浦市民会館
費用 全席指定
3,000円
お問い合わせ先 社教連協事務局
℡ 0438-62-3139
関連URL https://youtu.be/TIntm5YOvuw
添付資料1 37回男の純情A4チラシ表面PR用.pdf
添付資料2 37回男の純情A4チラシ裏面PR用.pdf
添付資料3
添付資料4
添付資料5

※掲載情報についてのお問合せは、直接各団体へお願いします。

  • 前のページへ戻る
  • この団体の団体紹介
  • この団体のイベント情報一覧
  • ログイン(登録済みの団体専用)

市役所からのお知らせ

  • 全て見る
  • 各登録団体の募集について
  • サイト利用規約
  • 協働事業提案制度

関連リンク

  • 袖ケ浦市ホームページ
  • 袖ケ浦市子育てポータルサイトはっぴー.ネット
  • 社会福祉法人袖ケ浦市社会福祉協議会